• ワッペン

    尻尾を燃やす狐

    「さあ、射るのです」自らの尻尾を燃やし蓮の葉でできた的を照らす献身的な狐。

    1,296円(税込)

  • ワッペン

    遅れてきた兎

    「早う、早う」弓を担ぎ走ってくる兎。遅刻したのか、忘れ物のお届けなのか。

    1,296円(税込)

  • ワッペン

    鹿をひく兎

    「待ちかね山でございましたよ」満面の笑みで鹿を待ち受けるお猿の僧正。

    1,620円(税込)

  • ワッペン

    猪をひく蛙

    「どうどうどう」動かなくなった猪をなだめすかす兎と綱を持ち空を仰ぐ蛙。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    追われる猿

    「あいつを捕まえろ!」何をやらかしたのか蛙と兎に追われる悪い猿。

    1,620円(税込)

  • ワッペン

    ひっくり蛙

    「やられた」とひっくり返る蛙と「おい、大丈夫か?」と心配する兎たち。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    蛙と猫

    群衆の中、尻尾を踏まれないように掴みながら現場を去る烏帽子の猫と蛙。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    蛙の田楽

    びんざさらと扇を手に田楽を舞う二匹の蛙。蓮の葉を笠がわりに被っている。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    耳をかじられる兎

    取り組み中に耳をかじられる兎と「反則だ!」「卑怯だぞ!」と抗議する兎軍団。

    1,620円(税込)

  • ワッペン

    蛙と兎の相撲

    「かーーっ!」雄叫びをあげる蛙と、投げ飛ばされた兎。そして笑い転げる蛙軍団。

    1,944円(税込)

  • ワッペン

    鶏セット

    日本固有の天然記念物の鶏5種セット。声良、地鶏、チャボ、碁石、唐丸。

    2,700円(税込)

  • ワッペン

    鹿楓図団扇

    酒井抱一筆。団扇の表には描かれた萩と鹿。裏に赤く色づく楓。

    540円(税込)

  • ワッペン

    青柳

    貝から飛び出るオレンジ色の舌(足)から「バカ貝」ともよばれる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    小鰭

    江戸前握りの横綱。光りもの。酢で〆られる。旬は春の新子〜秋の小鰭。

    486円(税込)

  • ワッペン

    〆鯖

    光りもの代表。塩と酢で〆られる。秋サバ、寒サバとよばれる秋冬が旬。

    410円(税込)

  • ワッペン

    真蛸。旬は冬。主に茹でた足の部分が握られる。茹でると赤く色づく。

    486円(税込)

  • ワッペン

    帆立貝

    オホーツク海でとれる寒海性の貝類。貝柱が大きく白っぽく甘い。

    410円(税込)

  • ワッペン

    墨烏賊

    秋の到来を告げるスミイカは歯切れのよさと甘みが特徴。青みがかった白色。

    410円(税込)

  • ワッペン

    海胆

    冬が旬の白ウニ(キタムラサキウニ)は甘さが強い。軍艦巻きにする。

    540円(税込)

  • ワッペン

    青葉の頃、春の初ガツオが旬。皮を炙り生姜やアサツキなどの薬味をそえる。

    486円(税込)

  • ワッペン

    甘海老

    生食すると甘みがある。鮮やかな体色で、ぷりぷりとした食感がある。

    486円(税込)

  • ワッペン

    玉子

    厚焼きの甘い玉子焼。芝海老や白身魚、小柱のすりみの入ったものもある。

    486円(税込)

  • ワッペン

    赤身

    マグロの背骨あたりにある酸味の強い部分。醤油につけて「ヅケ」ともよぶ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    新香巻

    沢庵(たくあん)巻とも。黄色が鮮やかな大根の漬け物を巻いたもの。

    540円(税込)

  • ワッペン

    大トロ

    マグロの腹の部分。脂分が多くとろりとしているためトロとよばれる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    縁側

    白身魚ヒラメのヒレの内側にある筋肉部分。こりこりとした食感がある。

    410円(税込)

  • ワッペン

    サーモン

    昭和に入ってから定着。天然の鮭は寄生虫が多く生では食べられなかった。

    486円(税込)

  • ワッペン

    色もの。大型魚。寒ブリとよばれる冬が旬。大きさで名前が変わる出世魚。

    410円(税込)

  • ワッペン

    真鯛

    魚の王者。朱色の皮目も美しい。甘みのある白身魚。

    486円(税込)

  • ワッペン

    穴子

    江戸前の代表格。開いてから醤油で柔らかく煮る。上に甘辛い煮つめを塗る。

    486円(税込)

  • ワッペン

    鉄火巻

    マグロの赤身を棒状に切り海苔で巻いたもの。焼けた鉄の棒のような色から。

    540円(税込)

  • ワッペン

    かっぱ巻

    キュウリを海苔で巻いたもの。カッパの好物がキュウリなことから。

    540円(税込)

  • ワッペン

    車海老

    春が旬の15cmくらいの海老。茹であがった紅白の縞が美しい。

    486円(税込)

  • ワッペン

    ねぎとろ

    マグロのトロを筋がなくなるまで包丁で叩き軍艦にして葱をたっぷりのせる。

    540円(税込)

  • ワッペン

    細魚

    背の青、銀色が美しい華麗な魚。光りもの。旬は冬。生で握る。

    486円(税込)

  • ワッペン

    赤貝

    華やかな朱色が美しい。冬が旬。ヒモの部分がことさら旨い。

    486円(税込)

  • ワッペン

    数の子

    ニシンの卵を塩漬けしたもの。黄色いダイヤの別名も。鰹節を添える。

    486円(税込)

  • ワッペン

    いくら

    鮭の腹子(卵)を塩漬け又は醤油漬けされたもの。いくらはロシア語。

    540円(税込)

  • ワッペン

    真鰯

    光りもの。血合いが酸化し変色するので鮮度が大事。旬は春夏。

    486円(税込)

  • ワッペン

    小柱

    バカ貝の2つの小柱のうち小さい方で、小星とよばれる。生で軍艦巻きに。

    486円(税込)

  • ワッペン

    真鯵

    光りもの。昔は皮のまま酢で〆ていた。今は皮をむいて生で握るのが主流。

    486円(税込)

  • ワッペン

    白魚

    1月の終わりに出回る半透明の華奢な小魚。蒸して急冷すると乳白色になる。

    540円(税込)

  • ワッペン

    土偶セット

    縄文時代約1万年に渡って作られた土人形。女性を模してものとされる。

    1,296円(税込)

  • ワッペン

    小赤

    主に金魚すくいで使われる。日本人にもっとも馴染み深い金魚。

    540円(税込)

  • ワッペン

    桜コメット

    長い尾をなびかせて彗星=コメットの如く泳ぐ。更紗に透明鱗が入る桜柄。

    540円(税込)

  • ワッペン

    琉金

    丸っこい体型に長い尾を持つ。たどたどしく泳ぐ姿が可愛らしい。

    540円(税込)

  • ワッペン

    玉サバ

    よく泳ぎ、よく食べる。30cm超えもする迫力ボディが魅力。

    540円(税込)

  • ワッペン

    福だるま

    お腹が丸くて紅白。見た目に大変おめでたい、だるま型の金魚。

    540円(税込)

  • ワッペン

    コメット

    長い背びれ、尾びれ、腹びれが美しい。アメリカから逆輸入された。

    540円(税込)

  • ワッペン

    朱文金

    赤・黒・白の三色の金魚。動きも優雅で、横からみても美しい。

    540円(税込)

  • ワッペン

    緋ブナ

    金魚の祖先。中国の川に住むフナが突然変異で赤くなったもの。

    540円(税込)

  • ワッペン

    鉄魚

    金魚の原種と騒がれた。フナのヒレが突然変異で長くなったもの。鉄錆色。

    540円(税込)

  • ワッペン

    赤出目金

    飛び出した大きい眼が愛らしい。お尻をふって泳ぐ姿も人気のひとつ。

    540円(税込)

  • ワッペン

    黒出目金

    赤出目金よりも人気。真っ黒なものは貴重で、成長し赤く退色するものも。

    540円(税込)

  • ワッペン

    三色出目金

    日本では浅葱色の入ったものが人気。上から見るのが良しとされる。

    540円(税込)

  • ワッペン

    パンダ蝶尾

    白黒カラーの出目金。目の周りが黒いものがパンダに似ていて人気に。

    540円(税込)

  • ワッペン

    蝶尾

    上からみた時に蝶が羽根を広げたように見える尾を持つ。

    540円(税込)

  • ワッペン

    オランダ獅子頭

    頭部の肉瘤が獅子の頭にみえることから。ぷくぷくした顔が可愛らしい。

    540円(税込)

  • ワッペン

    高頭丹頂

    頭部の瘤のみが赤い。丹頂鶴のような姿から日本ではとりわけ人気が高い。

    540円(税込)

  • ワッペン

    青文魚

    青みのかかったグレーのオランダ獅子頭系。中国では藍文魚ともよばれる。

    540円(税込)

  • ワッペン

    土佐錦

    高知県の地金魚。尾は大きく広く展開する。日本三大金魚のひとつ。

    540円(税込)

  • ワッペン

    ピンポンパール

    半円形のパール鱗に、ピンポン玉のような腹部をもつ、丸い金魚。

    540円(税込)

  • ワッペン

    地金

    口紅と赤いヒレを持つ三河地方で継承されている。日本三大地金のひとつ。

    540円(税込)

  • ワッペン

    頂天眼

    眼が頭の頂上につき天を向いている中国の宮廷金魚。視力は弱い。

    540円(税込)

  • ワッペン

    らんちゅう

    背ビレを欠く金魚。ぷくぷくとした肉瘤と人懐っこさから江戸時代より大人気。

    540円(税込)

  • ワッペン

    茶金花房

    鼻に花が咲いたように見える金魚。髭にあたるものが発達したもの。

    540円(税込)

  • ワッペン

    大阪らんちゅう

    肉瘤のない頭の固いらんちゅう。花房がある。関西地方で飼育されてきた。

    540円(税込)

  • ワッペン

    出雲ナンキン

    日本三大地金のひとつ。松江藩不昧公が好み「侘、寂を持った魚」とされる。

    540円(税込)

  • ワッペン

    鵞頭紅

    頭頂だけが赤くなる。背ビレがなく細長い体。愛知県弥富で累代繁殖される。

    540円(税込)

  • ワッペン

    穂竜

    銀色の体に金色の柄を持った高頭出目パール。兵庫県の愛好家によって作出。

    540円(税込)

  • ワッペン

    竜眼

    オランダ獅子頭の出目性の金魚。目玉が大きく愛嬌のある顔をしている。

    540円(税込)

  • ワッペン

    浜錦

    頭の上に、左右二つに別れた水泡状の肉瘤を持つ。丸いパール鱗も特徴。

    540円(税込)

  • ワッペン

    銀秋錦

    銀色味が強く背ビレがなく肉瘤がある。尾ビレが長くゆったりと優雅に泳ぐ。

    540円(税込)

  • ワッペン

    江戸兵衛

    写楽の浮世絵より。人を襲い金子を奪う盗賊の頭の役。手を広げ威嚇のポーズ。

    648円(税込)

  • ワッペン

    大岸蔵人

    亀山城主桃井家の家老役。仇討ちを成就させる捌き役で、格を要求される大役。

    648円(税込)

  • ワッペン

    竹村定之進

    蝦蔵演じる定之進は、腰元重の井の父、能役者の役。訴訟の場面の裃姿。

    648円(税込)

  • ワッペン

    おしづ

    田辺文蔵の女房役。床に伏していたのか病鉢巻をした姿で科(しな)をつくる

    648円(税込)

  • ワッペン

    重の井

    伊達の与作との不義での処罰を父の切腹で免れる。間に出来た子との別れの場面

    648円(税込)

  • ワッペン

    日本橋

    二本だし。二本の鰹節で遊ぶ三毛猫のみけ。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    品川

    しろ顔。とはすまし顔のこと。白猫のたま。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    川崎

    蒲焼き。蒲焼きの匂いを感知して岡持をのぞく三毛猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    神奈川

    嗅ぐ皮。竹皮の匂いを嗅ぐキジトラ(灰色のとら猫)。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    保土ヶ谷

    喉かい。喉がかいい~、と喉を掻くぶち猫のぶち。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    戸塚

    はつか。ハツカネズミがそこに!狙いをさだめる白猫。猫の和片。

    324円(税込)

  • ワッペン

    藤沢

    ぶちさば。ぶちが鯖もって逃げる。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    平塚

    育つか。子猫は育つか、と子猫たちを見守るぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    大磯

    重いぞ。重たそうな蛸をひきずるぶち猫。猫の和片。

    594円(税込)

  • ワッペン

    小田原

    無駄どら。無駄に鼠を追うどら猫はキジトラのとら。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    箱根

    へこ寝。鼠に飯を喰われ、へこんで寝てしまったぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    三島

    みけま。尻尾が割れた魔の物三毛猫。手ぬぐいを頭に。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    沼津

    なまず。鯰とにらみ合うぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    どら。すごみをきかせたどら猫。がたいのいいぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    吉原

    ぶちはら。腹にぶちのある毛繕い中のぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    蒲原

    天麩羅。山盛りの天麩羅を前に唾を呑み込む黒猫のくろ。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    由比

    鯛。ご馳走の鯛をくわえたぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    興津

    起きず。寝て起きず。丸まって眠るぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    江尻

    かじり。鰹節を両手で押さえてかじるぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    府中

    むちう。魚に夢中で目がらんらんと輝いているぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    鞠子

    はりこ。よく見れば張り子の猫でした。猫の和片。

    324円(税込)

  • ワッペン

    岡部

    あかげ。うずくまる赤毛の猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    藤枝

    ぶちへた。鼠捕りが下手なぶち猫がこりずに狙う。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    島田

    なまだ。魚が生だ、と思案気味のぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    金谷

    たまや。と呼ぶ。まるっこいぶち猫の名前が「たま」。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    日坂

    喰ったか。と、にったぁ。満足げに笑う黒猫。猫の和片。

    324円(税込)

  • ワッペン

    掛川

    ばけがを。化け猫の顔。怖い表情のぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    袋井

    袋入。頭が袋に入ってしまって暴れるぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    見付

    ねつき。寝付きのよいとら猫。赤い座布団ですやすやと。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    浜松

    はなあつ。鼻が熱っ、焼き蛤でやけどしそうなぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    舞坂

    だいたか。子猫を抱いたか。腹の上で抱きしめるぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    荒井

    あらい。顔を洗い中のぶち猫。キレイ好き。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    白須賀

    じゃらすか。たくさんの子猫をじゃらしている三毛猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    二川

    あてがふ。子猫に乳をあてがうぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    吉田

    起きた。大あくびをし伸びをする起きたての黒猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    御油

    こい。恋。ぶち猫のぶちがハート型。猫の和片。

    540円(税込)

  • ワッペン

    赤坂

    あたまか。まためざしの頭か。ちょっと飽き顔のぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    藤川

    ぶちかご。ぶち猫が籠に。狭い場所で満足気味のぶち猫。猫の和片。

    540円(税込)

  • ワッペン

    岡嵜

    おがさけ。尾が裂けて化け猫になった三毛猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    池鯉鮒

    器量。真っ白で器量よしのしろ猫。猫の和片。

    324円(税込)

  • ワッペン

    鳴海

    軽身。するりと籠から軽やかに抜け出すぶち猫。猫の和片。

    540円(税込)

  • ワッペン

    親。たくさんの子猫にじゃれつかれているぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    桑名

    喰うな。ごはんを前にお預けをくらっているぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    四日市

    寄ったぶち。ぶち猫の会合か。五匹集合。猫の和片。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    石薬師

    いちゃつき。仲良くいちゃつく二匹の猫。猫の和片。

    540円(税込)

  • ワッペン

    庄野

    飼うの。首輪も鈴もつけてしまったしこの猫飼うの!猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    亀山

    化け尼。これから手ぬぐいを頭にのせて化ける三毛猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    牡蠣。大好物の牡蠣を一心不乱に食べるぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    坂の下

    アカの舌。ぺろりと出した舌も赤い赤毛の猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    土山

    ぶちじゃま。二匹の恋路の邪魔をするぶち猫。猫の和片。

    756円(税込)

  • ワッペン

    水口

    みなぶち。体中ぶちだらけのぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    石部

    みじめ。やせこけてしまったみじめなぶち猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    草津

    こたつ。こたつの上で丸くなる白猫。猫の和片。

    486円(税込)

  • ワッペン

    大津

    じゃうず。上手に鞠をキャッチしようとするぶち猫。猫の和片。

    324円(税込)

  • ワッペン

    ぎゃう。鼠を掴まえた威風堂々としたとら猫。猫の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    万願寺唐辛子

    京都府北部,万願寺地域で誕生。ビタミンCが豊富な唐辛子の王様。

    324円(税込)

  • ワッペン

    賀茂茄子

    紀州から京都御所に献上されたものが、上賀茂へ移り特産品に。

    324円(税込)

  • ワッペン

    聖護院蕪

    聖護院地域の篤農家が近江かぶの種子を栽培してできたことから。

    410円(税込)

  • ワッペン

    金時人参

    京都府南区東九条で栽培されたのがはじまり。肉質が柔らかな一品。

    410円(税込)

  • ワッペン

    鹿ヶ谷南瓜

    土産にもらった南瓜を鹿ヶ谷の百姓が畑に植えて栽培したことから。

    410円(税込)

  • ワッペン

    丹波栗

    京料理や和菓子の材料として使われてきた。大粒で香りもよい和栗の王様。

    324円(税込)

  • ワッペン

    九条葱

    平安時代より京都の九条村でつくられた長くて甘みのある葱。薬味やお鍋に。

    324円(税込)

  • ワッペン

    海老芋

    里芋の一種。京都では棒たらと一緒に炊く「いもぼう」の芋として知られる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    くわい

    東寺周辺の湿地で作られた。芽がでる縁起物としておせちに欠かせない。

    410円(税込)

  • ワッペン

    京筍

    京筍は孟宗竹。肉厚で色白。西山一帯で作られ、品質は日本一とされる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    桂瓜

    越瓜(しろうり)の一種。桂地区で栽培され、奈良漬けの材料ともされる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    赤鬼

    心の中の「怒り」を表すと云われる赤鬼。力強さ満点です。

    410円(税込)

  • ワッペン

    青鬼

    心の中の「欲深さ」を表すと云われる青鬼。動く目で狙い撃ち。

    410円(税込)

  • ワッペン

    緑鬼

    心の中の「おごり」を表すと云われる緑鬼。ツンとおすまし顔です。

    410円(税込)

  • ワッペン

    黄鬼

    心の中の「愚痴や甘え」を表すと云われる黄鬼。たれ目の甘えん坊。

    410円(税込)

  • ワッペン

    黒鬼

    心の中の「疑い」を表すと云われる黒鬼。じろりと鋭い眼差しです。

    410円(税込)

  • ワッペン

    方相氏

    追儺式で先陣を務める。金の四つ目の仮面をかぶり、疫鬼を追い払う。

    410円(税込)

  • ワッペン

    内裏雛

    2枚ならべても、別々の場所に貼っても素敵な内裏雛ワッペンです。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    三人官女

    帝や后の身の回りのお世話役。真ん中の座っている官女が年長者。

    1,296円(税込)

  • ワッペン

    五人囃子

    能楽の演奏形式のひとつ。囃子方四人と謡手一人で構成。美少年楽団。

    1,728円(税込)

  • ワッペン

    随身

    武芸に秀でたボディガード。左が上位。左大臣右大臣と歌われる。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    仕丁

    庶民出身三人組。左は泣上戸、右は笑上戸、真ん中は怒上戸だとか。

    1,404円(税込)

  • ワッペン

    犬筥

    犬形の張子細工で雌雄一対の箱。右にお守り、左に化粧道具を入れる。

    594円(税込)

  • ワッペン

    鯉のぼり

    薫風をうけ大空で泳ぐ、真鯉と緋鯉の2枚セットの鯉のぼりワッペン。

    540円(税込)

  • ワッペン

    張子の虎

    魔除けの虎。体が強く家族を大事にする虎が、子の健康を守ります。

    410円(税込)

  • ワッペン

    カイゼル(扇)ひげ

    左右の両端が上へ跳ね上がった口髭。陸軍将校中心に流行。別名ドイツ形。

    324円(税込)

  • ワッペン

    ちょびひげ

    両端を短くかりこんだ形。カイゼルひげにつぎ流行した。別名英国形。

    324円(税込)

  • ワッペン

    八ノ字ひげ

    左右を口にそっておろした形。官吏社会で流行し、広く庶民にまで広がった。

    324円(税込)

  • ワッペン

    天神ひげ

    左右の両端が下へ垂れ下がった口髭。教育者に多かった。

    324円(税込)

  • ワッペン

    那翁三世ひげ

    那翁はナポレオンのこと。左右に長い口髭。海軍将校の間で流行。

    324円(税込)

  • ワッペン

    えびすひげ

    ひげの薄い東洋人に多かった。えびすさまにあやかったおめでたい形。

    324円(税込)

  • ワッペン

    五山の送り火

    大文字、妙、法、船形、鳥居形、左大文字の五山がセットのワッペンです。

    972円(税込)

  • ワッペン

    さまつたけ

    ニセマツタケ。6月、ブナ林に発生。松茸に似るが香りはない。食。

    324円(税込)

  • ワッペン

    あぶらしめじ

    秋、広葉樹の林に群生または散生。ぬらめきがある。食。

    486円(税込)

  • ワッペン

    はつたけ

    夏から秋。若いマツ林に発生する。傷がつくと青緑色に変色。食。

    486円(税込)

  • ワッペン

    いぼしめじ

    別名シャカシメジ。秋、コナラ・アカマツ混成林に発生。食。

    324円(税込)

  • ワッペン

    あをしめじ

    別名ハタケシメジ。秋、畑や道端に発生。毎年同じ場所に発生する。

    486円(税込)

  • ワッペン

    ふたいろべにたけ

    夏から秋。広葉樹林に発生。中央が青緑色で周辺が赤色。食毒不明。

    486円(税込)

  • ワッペン

    るりはつたけ

    夏から秋。マツ林やコナラ・シイなどの広葉樹林に発生。食。

    486円(税込)

  • ワッペン

    ぬのひき

    別名シロシメジ。秋遅く、マツと広葉樹の混交林に発生。食。

    486円(税込)

  • ワッペン

    つるたけ

    春から秋。鶴の首のように長いことから。ブナ林マツ林に発生。毒。

    486円(税込)

  • ワッペン

    こうたけ

    秋。ブナ林に発生。醤油のような香り。傘に粗いぶつぶつ。

    486円(税込)

  • ワッペン

    きぬがさたけ

    梅雨期、秋。竹林に発生。成長するとレース状のマントを出す。食。

    324円(税込)

  • ワッペン

    てんぐたけ

    夏~秋。広葉樹林やマツ林に発生。蠅の捕殺に使われた。毒。

    324円(税込)

  • ワッペン

    とらふいぐち

    別名ムラサキヤマドリタケ。ブナ林アカマツ林に発生。虎の斑模様。

    486円(税込)

  • ワッペン

    おおぼたんたけ

    ブナなどの広葉樹の材上につく。断面が扇型。日本特産。

    324円(税込)

  • ワッペン

    あみがさたけ

    春。草地、道端などに発生。円筒形で凹孔がある。食。

    486円(税込)

  • ワッペン

    しいたけ

    春と秋。ブナの倒木や切り株に発生。西日本ではシイやカシに。食。

    486円(税込)

  • ワッペン

    まつたけ

    秋。マツ林やツガ林に発生。香りも値段も日本一。食。

    486円(税込)

  • ワッペン

    まいたけ

    秋。ブナ、ミズナラの大木の根元に発生。風味がよい。食。

    324円(税込)

  • ワッペン

    やぶしめじ

    別名ドクササコ。秋、竹林や笹薮、雑木林に発生。毒。

    486円(税込)

  • ワッペン

    どくたけ

    同定不明。毒キノコ。

    324円(税込)

  • ワッペン

    かんぞうたけ

    見た目が肝臓や牛タンに似ていて傷つけると赤い汁が出る。酸味がある。食。

    324円(税込)

  • ワッペン

    かしたけ

    4〜5月頃シイ・カシ林に発生。爽やかな香りがある。食。

    432円(税込)

  • ワッペン

    あかもみたけ

    夏〜秋、モミ林に発生。赤い乳液が出る。固いがゆでると弾力が出る。食。

    378円(税込)

  • ワッペン

    どくべにたけ

    夏〜秋、林の地上に発生。鮮やかな赤色で中央がくぼむ。強い辛みがあり毒。

    378円(税込)

  • ワッペン

    すっぽんたけ

    梅雨〜秋。白い卵の殻状のものからスッポンの首のようにでてくる。食。

    324円(税込)

  • ワッペン

    むせった

    むせかえるような甘い香り。ブナの枯れ木に群生。別名ブナハリタケ。食。

    486円(税込)

  • ワッペン

    たまごたけ

    夏〜秋。白い卵の殻状のものから出てくる真っ赤な傘が美しい。美味。食。

    432円(税込)

  • ワッペン

    ほうきたけ

    秋、林の地上に発生。サンゴのような分岐した小枝の集合状。山の幸。食。

    432円(税込)

  • ワッペン

    ちちたけ

    夏〜秋、広葉樹下に群生。白色の乳液が出る。乾燥すると干ニシン臭。食。

    432円(税込)

  • ワッペン

    きつねのえふで

    別名きつねのろうそく。梅雨〜秋。林や庭園に発生。強い悪臭。不食。

    324円(税込)

  • ワッペン

    おにふすべ

    夏〜秋、あぜ道や林に発生。骸骨に間違われる姿。日本固有種。幼菌は食。

    378円(税込)

  • ワッペン

    べにてんぐたけ

    春〜秋。赤い傘に白いイボを持つ最もポピュラーな容姿を持つ毒キノコ。

    378円(税込)

  • ワッペン

    ならたけ

    春〜秋に群生。時に樹木の根を枯れさせる。美味だが生食には注意。食。

    378円(税込)

  • ワッペン

    うしびたい

    別名くろかわ。牛の額に似て、黒く微毛に覆われた質感。ほろ苦い。食。

    378円(税込)

  • ワッペン

    ほんしめじ

    秋、株状に群生。人工栽培は困難。味、風味、歯切れとも群を抜く。食。

    378円(税込)

  • ワッペン

    おにいぐち

    夏〜秋、広葉樹やマツ林に発生。傘はひび割れる。痛みが早い。食。

    378円(税込)

  • ワッペン

    かにのつめ

    秋。林に群生。蟹の爪に似た姿。強い悪臭でハエなどをよびよせる。不食。

    378円(税込)

  • ワッペン

    かえんたけ

    真っ赤に燃える火焔のようなキノコ。触るだけでかぶれたりもする。猛毒。

    324円(税込)

  • ワッペン

    やまぶしたけ

    秋。山伏の衣の房飾りに似た素麺の固まりのような形。苦みがある。食。

    324円(税込)

  • ワッペン

    つちぐり

    別名ツチガキ。梅雨〜秋、林の斜面に発生。湿度で星形が開閉する。食。

    432円(税込)

  • ワッペン

    ひとよたけ

    春〜秋、畑に群生。一夜で傘が裂け縁から溶ける。酒と合わせると中毒。

    324円(税込)

  • ワッペン

    うすききぬがさたけ

    梅雨〜秋に2度、林地に発生。薄黄色いレース状のマントをのばす。食。

    432円(税込)

  • ワッペン

    うすたけ

    夏〜秋、モミ林に発生。喇叭状。赤〜橙色のグラデーションが美しい。毒。

    432円(税込)

  • ワッペン

    まんねんたけ

    別名レイシ。夏〜秋、広葉樹木に発生。非常に硬質で煎じた液を服用する。

    378円(税込)

  • ワッペン

    もとふといぐち

    夏〜秋、白樺の木に発生。うまみが少なく味はやや劣る。生色で中毒。

    432円(税込)

  • ワッペン

    ねずみもたせ

    別名ネズミタケ。秋、林の地上に発生。サンゴのような形状。山の幸。食。

    432円(税込)

  • ワッペン

    つきよたけ

    夏〜秋、ブナなどの枯れ木に群生。暗闇で緑色に発光。中毒件数日本一。

    378円(税込)

  • ワッペン

    まぐそたけ

    別名ささくれひとよたけ。一夜で溶け出すので白い幼菌のうちに食べる。

    432円(税込)

  • ワッペン

    あんずたけ

    秋、林に発生。美しいアンズ色でアンズの香りがする。食。

    432円(税込)

  • ワッペン

    まつおうじ

    初夏〜秋、松の切り株や枯れ木に発生。松ヤニの匂いがする。軽い中毒。

    432円(税込)

  • ワッペン

    鰐口

    捨てられた鰐口が妖怪に化けたもの。大きな口で人を襲う。

    410円(税込)

  • ワッペン

    浅沓

    頭に浅沓(男性貴族の履物)を乗せたヤマアラシ状の妖怪。

    410円(税込)

  • ワッペン

    狐憑き

    人が狐の霊に取り憑かれ妖怪に。足と尻尾が狐化している。

    410円(税込)

  • ワッペン

    囲炉裏の手

    囲炉裏の中に潜む妖怪。灰をいじると印を結んだ大きな腕が現れる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    襖の大顔

    お歯黒を付けた女性の顔の妖怪。襖の隙間から覗いて驚かせる。

    486円(税込)

  • ワッペン

    傘化け

    古い傘が妖怪に化けたもの。一つ目一本足が一般的だが今回二本足。

    324円(税込)

  • ワッペン

    鞍之助

    長年使われた馬の鞍が妖怪に化けたもの。夜になると町を駆け回る。

    410円(税込)

  • ワッペン

    古くなった鼓が妖怪に化けたもの。けたけた笑いながら転がる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    銅祓子

    古くなった銅祓子が妖怪に。にやにやしながらお経を詠み歩く。

    410円(税込)

  • ワッペン

    化猫1

    老いた猫が妖怪に化けたもの。妖怪印の提灯を持っている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    化猫2

    老いた猫が妖怪に化けたもの。手ぬぐいを頭にかぶって踊っている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    化猫3

    老いた猫が妖怪に化けたもの。手ぬぐいを頭に笛を吹いて歩く。

    410円(税込)

  • ワッペン

    天狗

    鼻が高く高下駄を履いて葉団扇を手に空を飛ぶ。神通力を持つ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    琴古主

    古い琴が妖怪に化けたもの。龍のようなひげと鋭い爪を持つ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    闇夜に潜む三つ目の妖怪。鬼のような形相で浮かび上がる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    老いた兎が妖怪に化けたもの。鼓を鳴らしながら田楽を楽しむ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    白般若

    頭に二本の角を持ち口は耳まで避けている。女性が嫉妬に狂った姿。

    486円(税込)

  • ワッペン

    鍋坊主

    古い鍋の妖怪。肩に担いだ天秤棒には台所用品がくくられている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    釜神

    神事に使われた釜が妖怪に化けたもの。手には笹を持つ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    八乙女

    鳥の妖怪。八乙女は神楽を舞う巫女のこと。手に小鈴を持ち舞う。

    410円(税込)

  • ワッペン

    獅子舞

    古い獅子舞が妖怪に化けたもの。中に誰もいないのに空を舞う。

    410円(税込)

  • ワッペン

    高杯

    目が出た古い高杯の妖怪を頭に、高下駄をはいて笛を吹く化け猫。

    410円(税込)

  • ワッペン

    瓢箪

    瓢箪の中の空洞に悪い霊が取り憑いて妖怪に化けたもの。

    486円(税込)

  • ワッペン

    緋牡丹

    花瓶が妖怪に化けたもの。鮮やかな牡丹の花をいっぱい生けている。

    486円(税込)

  • ワッペン

    木魂

    精霊が宿った古木。切り倒すと祟られる。山びこは木魂の仕業とも。

    410円(税込)

  • ワッペン

    疑宝珠

    橋や寺社の欄干にある飾りが長い年月を経て妖力をえたもの。

    410円(税込)

  • ワッペン

    蝙蝠

    老いた蝙蝠が妖怪に化けたもの。暗闇から突如現れ人を惑わせる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    燈壺

    古くなった燈台が妖怪に。手に油壷を持ち自ら灯りを点し続ける。

    324円(税込)

  • ワッペン

    檜扇

    檜で作られた扇の真ん中を突き破り、大きな顔を覗かせる女の妖怪。

    410円(税込)

  • ワッペン

    五輪塔

    石の仏塔が長い年月を経て妖怪に。手にはススキをもっている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    老いた蛙が妖怪になったもの。蓮の葉をふりかざし田楽を楽しむ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    模模具和

    ももんが、は正体がわからないものの総称。長い耳と赤い目の獣。

    410円(税込)

  • ワッペン

    不思議な力でモノや人に化けて人を化かす。鼓を持ち踊っている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    白象

    白い象の妖怪。アジアで白い象は神聖視されている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    鳥兜

    舞楽などで頭にかぶる装飾品。翼を得て妖怪になったもの。

    410円(税込)

  • ワッペン

    熊手

    熊の手が妖怪に化けたもの。熊の手は珍味や高級薬とされている。

    324円(税込)

  • ワッペン

    棘琵琶

    古くなった琵琶の妖怪。頭が琵で人の体。琴古主を従えたりもする。

    410円(税込)

  • ワッペン

    古くなった臼の妖怪。火車に乗り自らにお酒を溜めふるまっている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    狐火

    狐の妖怪の一種。夜、松明のような怪火を揺らしながら行列をなす。

    324円(税込)

  • ワッペン

    醜女

    容姿の醜い女性の怨念が妖怪に。お歯黒を塗り、にぃと笑いかける。

    410円(税込)

  • ワッペン

    猿女

    宿直袋を担いだ女性の妖怪。猿楽の面をつけた女官の姿をしている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    烏丸

    烏の妖怪。烏は古来より神の使いとも吉兆を示す鳥とも言われる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    貝児

    あたまに二枚貝をのせた貝の妖怪。稚児の姿をし、手足も貝っぽい。

    410円(税込)

  • ワッペン

    藁と杖

    藁草履の妖怪が馬の頭を持つ杖の妖怪にまたがる。付喪神の一種。

    410円(税込)

  • ワッペン

    猫又

    飼い猫が年をとり尻尾が二股に分かれ魔物に。お経を詠んでいる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    老いた猿が妖怪に化けたもの。田楽を楽しんでいるところ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    薬缶

    薬缶を逆さにした妖怪。首元が湯気でしゅわしゅわしている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    五徳怪

    五徳を頭にかぶり真っ赤になって火炊き竹を吹いている妖怪。

    410円(税込)

  • ワッペン

    木魚

    古い木魚が妖怪にばけたもの。なまずのような容姿をしている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    朧車

    夜中にきしむ音を立て疾走する牛車の妖怪。見ただけで死に至る。

    1,620円(税込)

  • ワッペン

    幽谷響

    犬や狸のような姿をしている。山で反響するやまびこは彼の仕業。

    410円(税込)

  • ワッペン

    犬神

    人に取り憑く犬の怨霊。憑かれると大食いになり犬のように吠える。

    486円(税込)

  • ワッペン

    河童

    川や沼に住む。全身緑色頭にある皿に水を溜めている。好物は胡瓜。

    410円(税込)

  • ワッペン

    窮奇

    つむじ風とともに現われ鎌のような両手で人を切りつける。

    410円(税込)

  • ワッペン

    網切り

    エビの体にカニのような鋏。蚊帳などを知らないうちに切り落とす。

    410円(税込)

  • ワッペン

    塗仏

    目玉の飛び出した黒塗りの仏像。仏壇から突然飛び出してくる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    釣瓶火

    人の顔をもつ火の玉。木の枝からぶら下がり、鞠のように上下する。

    410円(税込)

  • ワッペン

    姑獲鳥

    お腹に子を宿しながらも産めずに亡くなった母親の妖怪。

    410円(税込)

  • ワッペン

    海座頭

    杖を持ち琵琶を背負った盲目の巨人の妖怪。海の上を彷徨い歩く。

    410円(税込)

  • ワッペン

    目ひとつ坊主

    一眼一足法師とも言われる。目がひとつしかない入道姿の妖怪。

    486円(税込)

  • ワッペン

    高女

    嫉妬深い女の妖怪。下半身を長くのばして遊女屋の2階を覗き回る。

    410円(税込)

  • ワッペン

    手の目

    手のひらに目のある盲目の座頭姿の妖怪。枯れ野を彷徨い歩く。

    410円(税込)

  • ワッペン

    鉄鼠

    石の体と鉄の牙をもつ鼠の姿をした妖怪。様々なものを食い荒らす。

    410円(税込)

  • ワッペン

    ぬっぺらぼう

    顔と体の区別がつかない一等身の肉の塊のような姿をしている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    山精

    身長は低く一本足は人と逆向きに付いている。山の神が堕ちた姿。

    410円(税込)

  • ワッペン

    橋姫

    宇治橋の鬼女。とても嫉妬深い。今は橋の守り神として祀られる。

    486円(税込)

  • ワッペン

    輪入道

    輪入道(わにゅうどう)。百鬼夜行シリーズの蓄光糸が暗闇で光るワッペン。

    410円(税込)

  • ワッペン

    人魂

    人間の体から抜けた魂。形は青白く光る火の玉で、細く尾を引く。

    324円(税込)

  • ワッペン

    雨降小僧

    番傘を頭に被り、提灯を持った子供の姿。雨の神様に使えるとも。

    486円(税込)

  • ワッペン

    猿の顔、狸の胴体、虎の手足を持ち、尾は蛇。ヒョーヒョーと鳴く。

    410円(税込)

  • ワッペン

    おとろし

    巨大な頭に、ぼうぼうとした長髪を持つ妖怪。

    486円(税込)

  • ワッペン

    雪女

    色白で儚げな美しい女の妖怪、白い息を吹きかけられると凍え死ぬ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    白粉婆

    雪の夜に現れる老婆の妖怪。顔一面に白粉を塗りたくっている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    豆狸

    犬と同じくらいの大きさ。陰嚢を被り化けたり、幻を見せたりする。

    486円(税込)

  • ワッペン

    人面樹

    人面樹(じんめんじゅ)。百鬼夜行シリーズの蓄光糸が暗闇で光るワッペン。

    410円(税込)

  • ワッペン

    夜泣石

    夜にすすり泣く石。身重のまま殺された母が子を思って泣く声とも。

    410円(税込)

  • ワッペン

    お歯黒べったり

    目と鼻のない口だけの妖怪。お歯黒のついた歯を見せて笑う。

    410円(税込)

  • ワッペン

    蛸入道

    巨大な蛸の妖怪。巨大化して漁船を襲い海に沈めてしまう。

    486円(税込)

  • ワッペン

    百目連

    無数の目が浮かび上がった障子。碁打ち師の念が家全体に広がった。

    410円(税込)

  • ワッペン

    目競べ

    平清盛の夢の中に出たという髑髏の妖怪。

    486円(税込)

  • ワッペン

    さら蛇

    洗いざらしの長い髪を垂らした、人の頭をもった蛇の妖怪

    410円(税込)

  • ワッペン

    白澤

    牛のような体で、顎鬚を蓄え、6つの目と6本の角を持つ妖怪。

    410円(税込)

  • ワッペン

    煙々羅

    煙の妖怪。かまど、風呂場、線香などの煙の中に妖しい顔が浮かぶ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    白溶裔

    古く汚れてしまった雑巾や布巾が化けたもの。付喪神の一種。

    410円(税込)

  • ワッペン

    不々落々

    提灯の妖怪。ぱっくりと開いた口から長い舌を覗かせ、驚かせる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    二口女

    後頭部に巨大な口を持つ女の妖怪。家族のいない間に大食いする。

    410円(税込)

  • ワッペン

    海坊主

    夜の海に突然現れる黒い巨大な妖怪。出会うと海が荒れ船が沈む。

    410円(税込)

  • ワッペン

    寝肥

    怠け者の女性に取りつく妖怪。女性の病気の一種とも言われていた。

    486円(税込)

  • ワッペン

    小豆洗い

    夜中に谷川でショキショキと音をたて、笑いながら小豆を洗う妖怪。

    410円(税込)

  • ワッペン

    美女や子供、坊主などに化けて、人を化かすと伝えられている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    ぬらりひょん

    禿げ頭で上品な着物または袈裟を着た老人の姿。

    410円(税込)

  • ワッペン

    牛鬼

    西日本に伝わる頭が牛で胴体が蜘蛛の妖怪。正体は老いた椿の根。

    410円(税込)

  • ワッペン

    恥っかき

    恥ずかしがりやで普段は土の中に埋まっている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    ぶらり火

    犬のような顔をもち炎に包まれた鳥の姿の妖怪。ふらふらする怪火。

    410円(税込)

  • ワッペン

    豆腐小僧

    豆腐小僧(とうふこぞう) 。百鬼夜行シリーズの暗闇で光るワッペン。

    410円(税込)

  • ワッペン

    轆轤首

    首が異常に長く伸び縮みする妖怪。花魁や遊女姿など美人が多い。

    486円(税込)

  • ワッペン

    人魚

    上半身は人、下半身は魚の姿。人魚の肉を食べると不老不死となる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    見越入道

    夜道に現れる僧の姿をした大男。実は妖怪の総大将。

    410円(税込)

  • ワッペン

    茶汲坊主

    お茶を運ぶからくり人形。特別な悪さをしない気弱な妖怪。

    410円(税込)

  • ワッペン

    青行灯

    百物語の百話目が終わった時に現れる。黒く長い髪と角をもつ鬼女。

    410円(税込)

  • ワッペン

    天岩戸

    半裸で踊るアマノウズメと気になて顔を出すアマテラスオオミカミ。

    648円(税込)

  • ワッペン

    因幡の白兎

    アカむけで泣くウサギと慰めるオオクニヌシと意地悪なサメ三匹組。

    918円(税込)

  • ワッペン

    八岐大蛇

    火をふくヤマタノオロチに剣を振りかざして闘うスサノヲノミコト。

    972円(税込)

  • ワッペン

    花咲か爺さん

    花咲か爺さん、白い犬のポチ、小判の和片3枚セット。

    648円(税込)

  • ワッペン

    浦島太郎

    浦島太郎と亀、サザエに、貝の和片3枚セット。

    648円(税込)

  • ワッペン

    舌切り雀

    正直爺さん、雀2匹の和片3枚セット。

    648円(税込)

  • ワッペン

    桃太郎

    桃太郎、赤鬼、青鬼の和片3枚セット。

    540円(税込)

  • ワッペン

    かもとり権兵衛

    権兵衛、かも2羽の和片3枚セット。

    540円(税込)

  • ワッペン

    ぶんぶく茶釜

    たぬき、大入札2枚の3枚セット。

    540円(税込)

  • ワッペン

    一寸法師

    一寸は3センチ。武士になるためにお椀の舟に箸の櫂、針を刀かわりに京へ。

    648円(税込)

  • ワッペン

    金太郎

    足柄山の山奥で、担げるのはまさかりだけではありません

    648円(税込)

  • ワッペン

    かちかち山

    賢い兎に言葉巧みに騙されて背に火をつけられたり泥の舟で沈められたり

    756円(税込)

  • ワッペン

    傘地蔵

    雪が降る大晦日の晩に、お地蔵さんたちがお礼に届けてくれたもの

    1,296円(税込)

  • ワッペン

    さるかに合戦

    かにが大事に育てた柿をさるが食べてしまい、かにの子らが敵討ちをする話

    648円(税込)

  • ワッペン

    おむすびころりん

    おむすびが転がった先の穴から聞こえる「おむすびころりんすってんてん」

    540円(税込)

  • ワッペン

    しっぽの釣り

    冬の寒い夜、池の氷に穴をあけ尻尾を垂らしておくと魚が沢山とれるそうな

    540円(税込)

  • ワッペン

    牛若丸

    月夜の晩、五条橋の上。ぎらりと光る長刀ををひらりとかわす御曹司

    756円(税込)

  • ワッペン

    かぐや姫

    日本最古の物語、「竹取物語」が原作とされる、かぐや姫のワッペン。

    648円(税込)

  • ワッペン

    玉ねぎ

    八百屋さんでお馴染み、玉ねぎの形のワッペンです。

    410円(税込)

  • ワッペン

    ジャガイモ

    カレーの具でもお馴染み、ジャガイモの形のワッペンです。

    410円(税込)

  • ワッペン

    にんにく

    スーパーでお馴染み、ニンニクの形のワッペンです。

    324円(税込)

  • ワッペン

    五葉松

    盆栽の王様、松。五葉松は松の中でも特に人気のある樹種です。

    540円(税込)

  • ワッペン

    紅梅

    春の訪れをいち早く知らせる梅は、縁起のよい樹として好まれます。

    540円(税込)

  • ワッペン

    日本で春を象徴する樹といえばやっぱり桜。ニッポンの心ですね。

    540円(税込)

  • ワッペン

    一才物。長く枝垂れる紫色の花が、藤色の名前の由来です。

    540円(税込)

  • ワッペン

    菖蒲

    何れ菖蒲か杜若、は美しさの例えだとか。盆栽にするのはアヤメ。

    540円(税込)

  • ワッペン

    紫陽花

    梅雨の曇天の下に花咲く紫陽花はひときわ爽やかに感じられます。

    540円(税込)

  • ワッペン

    姫林檎

    春先の開花から結実の冬まで一年を通して楽しみの多い樹です。

    540円(税込)

  • ワッペン

    葉物盆栽の代表楓。秋の紅葉が待ち遠しい樹種です。

    540円(税込)

  • ワッペン

    椿

    小さな鉢に大きな花を咲かせる椿は特に人気があります。

    540円(税込)

  • ワッペン

    赤松

    盆栽の王様、松。赤松は五葉松よりも長く柔らかな葉を持ちます。

    540円(税込)

  • ワッペン

    めじろ

    目の周りの白いリングがチャームポイントのめじろ。春を告げる鳥。

    378円(税込)

  • ワッペン

    ぶんちょう

    人懐っこく、水浴びや日光浴が大好きな元気いっぱいのぶんちょう。

    378円(税込)

  • ワッペン

    うそ

    雄は照鷽(てりうそ)、雌は雨鷽(あめうそ)。口笛のような声で鳴く鳥。

    378円(税込)

  • ワッペン

    ぶっぽうそう

    漢字は「仏法僧」。ぶっぽうそうと鳴くと思われてきたが実際は違った。

    378円(税込)

  • ワッペン

    しじゅうから

    胸から腹にかけて一本の縦線が入っているのが特徴の小鳥。北日本に多い。

    378円(税込)

  • ワッペン

    いんこ

    好奇心旺盛で遊ぶことが大好きないんこ。頭が良く、人の言葉を覚えます。

    378円(税込)

  • ワッペン

    かなりあ

    かなりあは体は黄色一色で、美しい声で鳴く鳥。漢字では金糸雀。

    378円(税込)

  • ワッペン

    花笠衆1

    表情は笠にかくれてみえない。前掛けには大胆な串団子。

    410円(税込)

  • ワッペン

    花笠衆2

    にこにこ顔で踊りの輪に加わる彼女。鳥の子色に若草色の暈かし。

    410円(税込)

  • ワッペン

    花笠衆3

    前かがみで空色に一本線の入った着物で踊る女性。前掛けの色は橙。

    410円(税込)

  • ワッペン

    花笠衆4

    踊りの輪の中心で花笠を廻すたっつけ袴の男性。笠の周りには短冊。

    540円(税込)

  • ワッペン

    花笠衆5

    松葉色の着物の松柄の女性。前屈みで踊る。前掛けの色は橙。

    410円(税込)

  • ワッペン

    籠衆1

    要人の籠を守る人。黒の裃に黄色系の格子の着物。棒を持つ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    籠衆2

    要人の籠を守る人。黒の裃に黄色系格子の着物。棒を持つ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    籠衆3

    要人の籠を担ぐ若者二人組。籠もセット。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    籠衆4

    要人の籠を守る責任者。帯刀をしている。警部補クラス。

    410円(税込)

  • ワッペン

    坊主1

    茶人帽を被る黒衣の檀家さん。髪の色はロマンスグレー。

    410円(税込)

  • ワッペン

    坊主2

    鐘勧進でお経をあげるお坊さん。袈裟を被っている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    坊主3

    鐘勧進で寄付を集めるための柄杓を持つお坊さん。

    410円(税込)

  • ワッペン

    坊主4

    鐘勧進でお経に合わせて鉦を打ち鳴らすお坊さん。

    410円(税込)

  • ワッペン

    鐘勧進

    鐘を新調するためにはりぼての鐘を引き回し寄付を募る。

    756円(税込)

  • ワッペン

    井戸女

    共同の井戸の水を汲み上げる赤い前掛けのふくよかな女性。力持ち。

    410円(税込)

  • ワッペン

    水汲女

    共同の井戸に水を汲みにくる桶を手にもった女性。働き者。

    410円(税込)

  • ワッペン

    大原女1

    頭上に花や炭をのせ大原から売りに来る女性。姉さん被りの美人。

    410円(税込)

  • ワッペン

    大原女2

    頭上に花や炭をのせ大原から売りに来る姉さん被りの女性。

    410円(税込)

  • ワッペン

    洗濯女

    頭の上に桶と洗濯板をのせ、洗濯場へ急ぐ女性。

    410円(税込)

  • ワッペン

    お嬢1

    被衣(かずき)をかぶった若い娘。外出時、顔を隠すために被る。

    410円(税込)

  • ワッペン

    お嬢2

    若い未婚の女性は赤い着物で描かれることが多い。

    410円(税込)

  • ワッペン

    お嬢3

    被衣(かずき)は身分の高い女性が被る顔を隠すための着物。

    410円(税込)

  • ワッペン

    お嬢4

    赤い着物を着た若い娘。傘持ちを従えている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    お嬢の傘持

    護衛を兼ね、お嬢に付き添い傘をさしかける従者。

    410円(税込)

  • ワッペン

    子守り女1

    芥子坊主頭の女児を、前抱きにする子守の女性。

    410円(税込)

  • ワッペン

    子守り女2

    唐子髪の男児を、前抱きにし話しかけている子守の女性。

    410円(税込)

  • ワッペン

    子守り女3

    おかっぱ頭の男児を背におんぶする子守の女性。

    410円(税込)

  • ワッペン

    子守り女4

    おかっぱ頭の女児を前に抱くかっぷくのよい女性。

    410円(税込)

  • ワッペン

    籠屋1

    籠屋の前担当。兄貴分。着物を着崩している所から民間の籠屋か。

    410円(税込)

  • ワッペン

    籠屋2

    籠屋の後ろ担当。弟分。着物を着崩している所から民間の籠屋か。

    410円(税込)

  • ワッペン

    籠屋3

    籠にのせてもらっている子供。お嬢ちゃんとお坊ちゃん。

    540円(税込)

  • ワッペン

    飛脚

    飛脚。佐川さんと同じ青の横縞。健脚で一日に南里も走る。

    410円(税込)

  • ワッペン

    旅人1

    京についたばかりの旅人。合羽に脚絆、菅笠に振分け荷物を持つ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    旅人2

    京についたばかりの旅人。合羽に脚絆、菅笠に振分け荷物を持つ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    お大尽1

    郭などで女性のために金品を尽くす人。扇子で顔を隠し豪華な着物。

    410円(税込)

  • ワッペン

    お大尽2

    郭などで女性のために金品を尽くす人。扇子越しに女性の品定め。

    410円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭蟷螂山1

    祇園祭の巡行で、行列の先頭を歩く甲冑姿の先導役。

    410円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭蟷螂山2

    祇園祭の巡行で、薙刀をもって歩く人。

    410円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭蟷螂山3

    祇園祭の山の一つ蟷螂山。山は車輪のないものをさす。

    1,620円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭蟷螂山4

    祇園祭の巡行で、先頭を歩く世話役。

    410円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭蟷螂山5

    祇園祭の巡行につきそう警護の武官。

    410円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭鉾引1

    祇園祭で鉾を引く、片肌脱ぎの町人。気合いを感じる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭鉾引2

    祇園祭で鉾を引く、尻絡げの町人。熱気を感じる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭鉾引3

    祇園祭で鉾を引く、諸肌脱ぎの町人。頭には鉢巻き。

    324円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭橋弁慶山1

    橋弁慶山の揃いの黒衣装で練り歩く町人。背に抜かれた赤が鮮やか。

    410円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭橋弁慶山2

    橋弁慶山の揃いの黒衣装で練り歩く町人。背に抜かれた赤が鮮やか。

    410円(税込)

  • ワッペン

    魚捕り1

    網を仕掛け魚を捕る漁師。腰蓑をつけ魚籠をぶらさげている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    魚捕り2

    網を仕掛け魚を捕る漁師の弟子。腰蓑をつけ魚籠をぶらさげている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    魚捕り3

    かぶっていた笠を脱ぎ捨ててこれからオトリ鮎を仕掛けるところか。

    410円(税込)

  • ワッペン

    魚捕り4

    勝負褌(赤ふん)で挑む彼は素手で鮎をゲットしたところか。色白。

    410円(税込)

  • ワッペン

    魚捕り5

    たくし上げた袖から見える二の腕が逞しい彼は気は優しくて力持ち。

    410円(税込)

  • ワッペン

    旅人3

    旅人女性版。市女笠に杖を持っている。旅人4とは親子。

    410円(税込)

  • ワッペン

    旅人4

    旅人女性版。市女笠をかぶって元気に歩く。旅人3の娘。

    324円(税込)

  • ワッペン

    ご隠居1

    頭巾をかぶりたっぷりした羽織をまとう老人。

    410円(税込)

  • ワッペン

    ご隠居2

    たっぷりした着物はお金持ちの象徴。扇子を広げる老人。

    410円(税込)

  • ワッペン

    ご隠居のお供

    ご隠居が暑くないように隣で風を送る付き人。

    410円(税込)

  • ワッペン

    若旦那1

    黒く上質そうな羽織の若旦那。笠をかぶっていそいそとお出かけ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    若旦那2

    黒羽織で仕事中の若旦那。誰かを呼び止める。

    410円(税込)

  • ワッペン

    馬丁

    お馬に微笑みかけながら飼葉桶にえさを運ぶ馬丁。

    410円(税込)

  • ワッペン

    飼葉桶のえさを食べている葦毛のきれいな馬。

    756円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭鏑矢持ち

    祇園祭の巡行で、鏑矢を運ぶ赤い羽織の派手な町人。

    410円(税込)

  • ワッペン

    瓜売り

    ひとつ喰ってみなよ、と瓜をむいて試食をすすめるイケメン瓜売り。

    410円(税込)

  • ワッペン

    女将1

    ひとつくださいな、と瓜を買いにくる女将。

    410円(税込)

  • ワッペン

    女将2

    前掛けで手をふきながら急ぐ浴衣姿の花街の女将。

    410円(税込)

  • ワッペン

    遊女

    楽器を演奏し生業とする。諸国をまわったりもした。

    410円(税込)

  • ワッペン

    お大尽3

    建物の陰でこっそり逢い引き中の、お大尽と花街の遊女。

    410円(税込)

  • ワッペン

    柴売り

    天秤棒の両端に柴をくくりつけて売りあるく柴売り。

    486円(税込)

  • ワッペン

    蕪売り

    天秤棒の桶に聖護院かぶらを入れて売り歩く蕪売り。

    486円(税込)

  • ワッペン

    雅楽隊龍笛

    2オクターブの音域を持ち「舞い立ち昇る龍の鳴き声」と云われる。

    410円(税込)

  • ワッペン

    雅楽隊笙

    17本の細い竹管を円形に配置したもの。11種類の和音を出す。

    410円(税込)

  • ワッペン

    雅楽隊太鼓

    楽太鼓ともよばれる吊り太鼓。扁平形で二本のバチで打つ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    雅楽隊太鼓持ち

    楽太鼓を運ぶ正装をした水干姿の二人組。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    女将3

    物乞いにお粥を運ぶ優しい女将。

    410円(税込)

  • ワッペン

    童1

    物乞いの周りではやしたてる子供。芥子坊主頭の男児。

    324円(税込)

  • ワッペン

    童2

    物乞いの周りではやしたてる男児を諌める女児。お姉ちゃんか。

    324円(税込)

  • ワッペン

    農夫

    米俵を三俵も(!)担ぐ力持ちの農夫。

    410円(税込)

  • ワッペン

    異国人1

    日本に来た異国人の派遣使団。山高帽をかぶり京の町を観光中。

    410円(税込)

  • ワッペン

    異国人2

    日本に来た異国人の派遣使団。襞襟をつけ京の町を観光中。

    410円(税込)

  • ワッペン

    異国人3

    日本に来た異国人の派遣使団。襞襟をつけ京の町を観光中。

    410円(税込)

  • ワッペン

    異国人4

    日本に来た異国人の派遣使団。襞襟は清潔を保つための変え襟。

    410円(税込)

  • ワッペン

    異国人5

    日本に来た異国人の派遣使団。提灯ブルマに国旗を掲げた姿。

    410円(税込)

  • ワッペン

    白水干1

    白い水干姿の神官。立派なひげをたたえて檜扇をもっている。

    410円(税込)

  • ワッペン

    白水干2

    白い水干姿の神官。立派なひげをたたえた高官。

    410円(税込)

  • ワッペン

    白水干3

    白い水干姿の神官。槍を持たせられる荷物持ち。

    410円(税込)

  • ワッペン

    牛追童

    牛車に使う牛を引く水干姿の幼い童子。

    540円(税込)

  • ワッペン

    武官1

    行列が通り時に、刀を置き頭をひくくたれる武官。

    410円(税込)

  • ワッペン

    武官2

    行列がくるのを座して待つ武官。

    410円(税込)

  • ワッペン

    武官3

    門前で腰を落とし警備をする武官。

    410円(税込)

  • ワッペン

    公家1

    赤に金糸を織り込んだ派手な衣装のご機嫌そうな公家。

    410円(税込)

  • ワッペン

    公家2

    松色の落ち着いた色の装いで檜扇を片手に話しかける公家。

    410円(税込)

  • ワッペン

    公家3

    艶のある黒い衣装で頭をたれている公家。

    410円(税込)

  • ワッペン

    物乞い

    ござの上に座し道行く人に声をかける物乞い。

    410円(税込)

  • ワッペン

    合羽のかわりの蓑をかぶり降り出した雨の中を急ぐ町人。

    410円(税込)

  • ワッペン

    農夫と牛

    突然降り出した雨に藁をつんだ牛を急がせる農夫。

    1,080円(税込)

  • ワッペン

    襖持ち

    婚礼行列で豪華な襖を運ぶ従者。

    486円(税込)

  • ワッペン

    岡持

    婚礼行列で徳川の家紋の入ったきらびやかな岡持を運ぶ従者。

    540円(税込)

  • ワッペン

    渡し舟

    笠をかぶった女性を舟にのせて運ぶ船頭と渡し舟。

    540円(税込)

  • ワッペン

    女官1

    御所の内裏に使える女官。十二単装束をきている。髪型は大垂髪。

    486円(税込)

  • ワッペン

    女官2

    御所の内裏に使える女官。十二単装束をきて貝桶を運んでいる。

    486円(税込)

  • ワッペン

    祇園祭の鉾。虎の毛皮など、異国より渡来した珍品を飾った。

    2,160円(税込)

  • ワッペン

    長男

    へのへのもへじ。正統派長男のワッペン。生真面目で頑固。

    410円(税込)

  • ワッペン

    次男

    へへへへもへじ。温厚な次男のワッペン。面倒見の良い優男。

    410円(税込)

  • ワッペン

    三男

    へいへいもへじ。お調子者三男のワッペン。人情もろい面も。

    410円(税込)

  • ワッペン

    四男

    へろへろもへじ。放浪派四男ワッペン。大酒飲みの楽天家。

    410円(税込)

  • ワッペン

    五男

    へとへともへじ。心配性な末っ子のワッペン。やや人見知り。

    410円(税込)

  • ワッペン

    鶴亀

    鶴は千年、亀は万年。不老長寿の象徴、鶴と亀の和片2枚セット。

    594円(税込)

  • ワッペン

    松竹梅

    慶事や新年の飾りに欠かせない、松・竹・梅の和片3枚セット。

    918円(税込)

  • ワッペン

    めで鯛

    福の神えびす様の持つ魚、「めでたい=めで鯛」に通じる鯛の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    こま犬・太鼓

    安産祈願、太鼓をしょって子守をする、こま犬の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    こま犬・かご

    竹冠に犬で笑。家庭に笑いが絶えないようにという、かご犬の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    春の使者であり、飛び跳ねる姿が飛躍に通じる、兎の和片。

    410円(税込)

  • ワッペン

    富士山〈青〉

    三保の松原と富士山、波に千鳥と富士山、の二枚セット。

    594円(税込)

  • ワッペン

    富士山〈赤〉

    朝日を従える赤富士と、たなびく雲をまとう赤富士和片の2枚セット。

    594円(税込)

  • ワッペン

    招き猫

    右手を挙げている招き猫は金運を招きます。縁起物和片。

    486円(税込)

  • ワッペン

    瓢箪

    6枚集めれば六瓢(無病)、3枚だと三瓢子(三拍子)な瓢箪ワッペンです。

    410円(税込)

  • ワッペン

    三猿

    見ざる、言わざる、聞かざる。3匹の猿が両手で目、耳、口を隠している意匠

    918円(税込)

  • ワッペン

    十二支の子(ね)=鼠の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    410円(税込)

  • ワッペン

    十二支の丑(うし)=牛の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の寅(とら)=虎の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の卯(う)=兎の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の辰(たつ)=龍の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の巳(み)=蛇の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の午(うま)=馬の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の未(ひつじ)=羊の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の申(さる)=猿の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の酉(とり)=鶏の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の戌(いぬ)=犬の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    十二支の亥(い)=猪の和片。月見で歌を詠んでいる場面。

    540円(税込)

  • ワッペン

    金魚玉図

    神坂雪佳筆。金魚鉢ごしに見た金魚の表情がユーモラス。

    540円(税込)

  • ワッペン

    双犬図

    俵屋宗達筆。じゃれあう黒と白の二匹の犬がほほえましい。

    540円(税込)

  • ワッペン

    雪中雄鶏図

    伊藤若冲筆。若冲といえば鶏。絵の為に庭で鶏を飼っていたとか。

    594円(税込)

  • ワッペン

    仔犬に箒図

    伊藤若冲筆。帚の前に寝そべる仔犬。きらきらの目がかわいらしい。

    540円(税込)

  • ワッペン

    水辺家鴨図屏風

    鈴木其一筆。水辺で思い思いにすごすアヒルたちが描かれています。

    540円(税込)

  • ワッペン

    桜に小禽図

    酒井抱一筆。花曇りの中、桜の枝にとまった小鳥は、大瑠璃だそう。

    540円(税込)

  • ワッペン

    伏見人形図

    伊藤若冲筆。布袋の伏見人形。ぽってりとした姿にほのぼのします。

    594円(税込)

  • ワッペン

    牛祭図魔多羅神

    浮田一惠筆。広隆寺で行われる牛祭で牛にのる摩陀羅神の和片。

    540円(税込)

  • ワッペン

    牛祭図赤鬼

    浮田一惠筆。広隆寺で行われる牛祭で牛を先導する赤鬼の和片。

    540円(税込)

  • ワッペン

    牛祭図青鬼

    浮田一惠筆。広隆寺で行われる牛祭で牛を先導する青鬼の和片。

    540円(税込)

  • ワッペン

    祗園祭礼図長刀鉾

    京都国立博物館文化大使公認和片。長刀鉾にはお稚児さんの姿も。

    1,296円(税込)

  • ワッペン

    祗園祭礼図船鉾

    京都国立博物館文化大使公認和片。「祗園祭礼図屏風」より船鉾です。

    1,296円(税込)

  • ワッペン

    竹虎図

    京都国立博物館文化大使公認和片。琳派の代表絵師尾形光琳筆。

    702円(税込)

  • ワッペン

    鬼灯・金魚草

    「鬼灯の冷徹」のコラボ和片。主人公の鬼灯(ほおずき)と金魚草

    972円(税込)

  • ワッペン

    白澤・猫好好

    桃源郷に住む神獣白澤と、彼がスケッチした猫のイラスト

    972円(税込)

  • ワッペン

    シロ・柿助・ルリオ

    元は桃太郎のお供だった動物たち。鬼灯の斡旋で地獄に就職した。

    1,296円(税込)

  • ワッペン

    茄子・唐瓜

    地獄で働く小鬼。地獄に落ちた亡者を痛めつけることが仕事。

    1,296円(税込)

  • ワッペン

    一子二子

    市松人形の姿をした双子の座敷童子。黒髪が一子、白髪が二子。

    1,188円(税込)

  • ワッペン

    えくぼ饅頭

    てっぺんに紅の点をつけた薯蕷饅頭。ほほえんだ娘さんのえくぼにみたてて。

    324円(税込)

  • ワッペン

    はなびら餅

    新年を祝う菓子。 皇室の正月行事に用意される菱葩(ひしはなびら)が原形。

    324円(税込)

  • ワッペン

    寒紅梅

    春に先駆けて咲く梅の花。ぷっくりとふくらんだシルエットはこなし製。

    410円(税込)

  • ワッペン

    うぐいす餅

    春告鳥ともよばれる鶯。餡をくるんだ餅を左右にひっぱり鶯の形にみたてる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    引千切

    雛祭りの祝い菓子。宮中で献上された餅を引きちぎって分けたことから。

    410円(税込)

  • ワッペン

    玉椿

    赤い花弁に糊をこぼしたような斑点がある椿。お水取りの造花でも知られる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    椿餅

    上下を艶のある椿の葉で挟む、粒餡を道明寺で包んだ伝統的なお菓子。

    410円(税込)

  • ワッペン

    桜餅

    桜色に色づけした道明寺で餡を包み、塩漬けの桜の葉でくるみ香りをうつす。

    324円(税込)

  • ワッペン

    花見団子

    花見の時に食べる三色の串団子。「花より団子」のことわざの由来。

    324円(税込)

  • ワッペン

    牡丹

    芳香を放つ大輪の牡丹には妖艶な美しさが。蕾の奥にたっぷりとしたしべ。

    410円(税込)

  • ワッペン

    端午の節句のお菓子。笹の葉で葛・外郎生地を包み糸で円錐形に巻いたもの。

    324円(税込)

  • ワッペン

    柏餅

    端午の節句のお菓子。江戸時代に日本で誕生。柏は神聖な木とされました。

    324円(税込)

  • ワッペン

    若鮎

    夏に出る焼菓子。カステラ生地で求肥を巻き、焼き印で顔やヒレをつける。

    324円(税込)

  • ワッペン

    紫陽花

    青や紫、黄緑色に染めた餡をそぼろ状にし、きんとん仕立てにしたもの。

    410円(税込)

  • ワッペン

    水無月

    6月30日の夏越の祓えのお菓子。三角形の外郎に小豆をちらしたもの。

    324円(税込)

  • ワッペン

    水面

    水紋の型に錦玉を流し込み固めたもの。小豆を水底の小石にみたてた。

    324円(税込)

  • ワッペン

    朝顔

    色をぼかした外郎で餡を包む。くぼみには朝露にみたてた錦玉をそえる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    着せ綿

    9月9日は重陽の節句。前の晩に菊の花を真綿で覆い夜露と香りを移しとった。

    410円(税込)

  • ワッペン

    光琳菊

    尾形光琳の菊の花を模した薯蕷饅頭。中央をくぼませ丸い焼き目をつける。

    324円(税込)

  • ワッペン

    月見団子

    里芋のきぬかつぎにみたてた関西の月見団子。餅にこしあんを巻き付ける。

    324円(税込)

  • ワッペン

    うさぎ饅頭

    うさぎの薯蕷饅頭。耳は焼き目でつけられている。月見用にも使われる。

    324円(税込)

  • ワッペン

    亥子餅

    陰暦十月の亥の日に万病を払うためについて食べる、猪を形どったお餅。

    324円(税込)

  • ワッペン

    織部饅頭

    安土桃山時代の茶人千利休の高弟古田織部が好んだ焼き物の模様の薯蕷饅頭。

    324円(税込)

  • ワッペン

    栗鹿子

    丹波の新栗を蜜付けしたものを餡玉の表面につけ艶出ししたもの。

    324円(税込)

  • ワッペン

    栗絞り

    様々な色に染まっていく山々の景色をこなしで染め分け茶巾絞りにしたもの。

    324円(税込)

  • ワッペン

    紅葉

    緑、黄色、赤色の三色に染め分けたこなしを楓の型に入れて仕上げたもの。

    410円(税込)

  • ワッペン

    錦秋

    色づく木々を赤と橙の2色のきんとんで染め分け表現したもの。白餡を芯に。

    410円(税込)

  • ワッペン

    山路

    棹物。延ばしたこなしで餡を巻き三本の棒で締めて山型にしたもの。

    324円(税込)

  • ワッペン

    木枯らし

    こしあんの玉を芯にして先枯れの葉をかたどったこなしで巻いたもの。

    410円(税込)

  • ワッペン

    松雪

    冬なお常緑の松の頂きに雪がつもる情景を緑と白のきんとんで表現。

    410円(税込)